覚えやすい英会話レッスン(無料)

ちょっと息抜きしましょう(4)

 

“for a long time”ってどの位の時間?

 

ちょっと考えてみましょう。

 

(1)
I haven’t seen you around for a long time.

 

「しばらくお見かけしませんでしたね」と言う意味ですから、数週間から数ヶ月くらいですね。

 

(2)
I haven’t had a check-up for al long time.

 

この場合は数年かも知れません。

 

(3)
I’ve had this necklace for a long time.

 

これは確実に何年かですね。

 

(4)
I had to wait in line for a long time to get on the bus.

 

この場合、短気な人が言っているのと、気長な人が言っているのとでは、数分から数十分の幅があるでしょう。

 

まあこんな調子ですから、厳密にはなんとも言えませんね。

 

 

では、ついでに時間の長さに」関連した会話を練習してみましょう。

 

(1) 待ち合わせのシーン

 

A: Did you wait long? (うんと待った?)

 

B: Yeah, almost 20 minutes!  

 

(2) 分娩室の外で待っている夫 

 

A: How much longer is it going to be? (赤ちゃんが生まれるまでどの位?)

 

B: It won’t be long now. (もうすぐですよ)

 

(3) 庭の桜の木を眺めて

 

A: How long did it take for this cherry tree to get this big?

 

B: Not long. Only about five years.

 

(4) 悠々とシャワーを浴びていたら

 

A: That was a long shower you just took.

 

B: I was scrubbing myself with a body brush.

 

(5) 共働きのカップル

 

A: How long has it been since we last had dinner together?

 

B: Too long.

 

時間の感覚は人によっても、シチュエーションによっても違ってきますね。

 

 

アテニアドレスリフト

関連ページ

ちょっと息抜きしましょう(1)
もうかなり言葉がすっと出てくるようになられましたでしょう?
覚えられなかったり忘れてしまったものは、全く気になさらないでくださいネ。
ここでちょっと息抜きしましょう。
ちょっと息抜きしましょう(2)
皆さんは毎日少しの時間でもこのページを開いて、口馴らしをしていらっしゃいますね。
今日は久しぶりにまた息抜きして、お遊びのつもりで一読なさって下さいね。
ちょっと息抜きしましょう(3)
たまにはほっと一息ついて、英語の面白さを味わうのも良い物ですね。 リラックスして音読なさって下さい。結構記憶に残るかもしれませんよ。